2013年09月30日

基本練習の成果

これまでも再三「チャラボコは基本リズムが命」と伝えてきました。チャラボコはその曲の速さゆえに「チャラボコ」というリズムを1つのリズムとして捉えがちですが、「チャ・ラ・ボ・コ」の4つの音をきちんと叩けないと、どんなに曲を覚えても上手になりません。それができる、できないはセンスの問題もあると思いますが、それで片づけてしまっては私たちは指導者としての意味がありません。

新しく入門した小若衆にどう教えたらいいか、今までいろいろなやり方で教えてきましたが、この数年徹底しているのは、「とにかくゆっくり叩くこと」、逆に「早く叩くことは禁止」です。おそらく、普通に叩くスピードの半分以下のスピードに落としてずーっと練習します。ゆっくりと4つの音を正確に、しかも強弱をつけて叩く。どんな曲であっても半分以下のスピードで叩く。これをを徹底的にやらせています。その昔、年寄りの先輩方が「速く叩くのはポコペン!」なんて叱られたことが今になって身にしみてわかる今日この頃です。

小若衆練習
posted by チャラボコ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チャラボコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

お祭りポスター

今年のお祭り告知のポスターが完成しました。今回も地元の漫画家であるたかはまこさんにイラストをお願いしました。

祭礼告知ポスター
ラベル:吉浜
posted by チャラボコ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

桜花に対する思い

この春、失った大切な仲間のために、桜花で献花します。お祭りは秋なのになぜか桜花。でも私たちにとってはお祭りの花。お祭りとチャラボコを愛してやまなかった仲間のために。

桜花
posted by チャラボコ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

小若衆

吉浜下の祭り組織では、小学生参加者を「小若衆(こわかいしゅ)」と中学生以上の参加者を「若衆(わかいしゅ)」と呼んでいます。祭りの主役は若衆ですが、将来の若衆となるべき小若衆の育成はとても大切です。
太鼓の技能はもちろん、地域の伝統やコミュニケーションの大切さなども伝えています。現在1年〜6年生まで25人の小若衆がお祭りに向けてがんばっています。

小若衆
posted by チャラボコ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

チャラボコの宿命

「チャラボコの音を聞くとお祭りだなって気がするね」「この音がないとお祭りじゃないよね〜」なんてありがたい声をよく耳にします。「チャラボコをやっててよかったな〜」と思う瞬間であり、この期待があるからこそ私たちもこれまで続けられてきたのだと思います。どこの地域でも地元の伝統を何とかして残していきたいのは当然の思いですね。

とはいえ、チャラボコはお祭りで行なわれるもの。どんなに囃子連ががんばっても、お祭りがなければ、存続できません。お祭りがなくなれば、チャラボコを演奏する場もなくなり、活動する意味を失います。そういった意味でも、チャラボコの存続は地元のお祭りが存続できるかにかかっています。地元のお祭り、さらには地元の神社は大丈夫なのか?これからの時代を考えると決して安泰とは言えません。これは祭りに関わる伝統行事である以上、何にでも言える問題なのです。

碧南チャラボコ連合保存会は、そういう意味においてもたいへん意義深い交流会であり、将来この貴重な伝統をどのように守っていくか、会員のみなさんで知恵を絞りながらがんばっていらっしゃいます。西端囃子連の宮本さんは連合会の会長として各地のお祭りを訪ね歩き、情報収集や囃子連の交流に尽力されています。

私たちもその思いは同じであり、微力ながら志をともにして活動していきたいと考えています。
posted by チャラボコ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。